個展中

 

あっという間に7月も半分すぎてしまった。

この梅雨は、人生でもたぶん忘れられないくらいに濃厚かつハードなエネルギーという感じがするのだけど、

みなさんはどうですか?

 

久しぶりに食欲がわかない午後があったり、

かと思えば、思わず声がでるくらいにうれしいサプライズがあったりと、

心がいそがしいこの頃です。

 

展示は、そう久しぶりではないけど、

感覚としては、うんと久々に思えるくらい、

ああ、そうだった。個展っていろんなインパクトがもたらされる行為だった、と、

初心もなにもないくらいのキャリアだけど、早くも初心に戻った自分がいます。

 

今週は明後日は17日の月食フルムーンの午後と、

週末の土曜日、そして日曜日は15-21時の「サンデーアフタヌーンパーティー」にて在廊してます。

 

毎度、タロットカード的な潜在意識の声をおしえてくれる(とぼくは考えている)何かを持参します。

やって! という方ありましたら「やってー」って言ってくだされ。

 

今回は、今までにないくらいいろんな絵を飾っているつもりです。

自分的統一感ってのがあまりない。

けど、評判は上々と感じられ、ようやくちょっとホッとしたようなところがある。

 

べつに、好きにやっていることだから評価はいいじゃないか。とも思うけど、

誰かがその絵やことばをよろこんでくれると本当にありがたく、うれしい気持ちになるのです。


いらして

 

本日3日、います!

タロット的な潜在意識の声を探るサムシングをもっていくので、

いっしょにそういうことしたりしましょうよ。

もちろん絵をみてくださって、言葉もよんでくださって、それからでいいですけど、

新月ですし、そういうことしたいなー、って思っているのです。

ひとりでやっても面白くないし、ぜひ、いらして!


celebration!

 

個展のこと。

以下、plate tokyo さんに送っているこの度の詳細というか説明というかサムシング。

ぼくは、毎週土曜日と3日の新月と17日の満月の13-17時頃に在廊しています。

21日は、その週だけ日曜日もopenし、15-21時で「サンデーアフタヌーンパーティー」がおこなわれます。

どんなパーティーかをぼくは知らないのだけど、

そこにて17時くらいから”アーティストトーク”というのをさせてもらうことに。

 

アーティストトークって何? と思ったら、

「絵の説明をして。あと、のむらさんポエム読んだり!」との回答。

ポエム読むとか、超恥ずかしいし超恐ろしい。と思うのだけど、

超恥ずかしい&超恐ろしいならばそこには超newがひそんでいるやも、とやる気です。

 

ってな先のことはさておき、

なんというか、来てもらうとわかるのだけど、

お店というよりもお家、お部屋のようなレストランなのです。

だから、オーナーシェフの綾乃さんのお家にあるぼくの絵を見にきたよ、ってな感じで、

気軽にいらしていただければ!(お家に行く方が気楽じゃないんだけど、って人もいるかもだけど)

 

ぼくのことを知らない人は、leeこと野村浩平という人がどう見えているのか不明だけども、

有害か無害かでいえば、無害方面に属しているタイプの人間じゃないかなあ、と自己認識。

なもので、そんな感じでいらして、接触してもらえましたらうれしい!

 

 

野村浩平 個展「 celebration」@ plate tokyo 

 

愛猫が死んだり、命を授かったとの報告を受けたり、

遠いところから「あなたのシンプルな絵が好きです」と告げにきてくれる人があったり、

ここのところのぼくの日々はドラマティックで、自分の想定を超えている。

自分を通してあらわれる絵もいろいろで、まとまりがない。

だけど、そのまとまらなさこそ今の自分なのだ。

 

プレートトキオでの展示は、

その雑多でキュートな空間にふさわしく、雑多でよいのだと思った。

さまざまな絵を前に「celebration!」という言葉がうかんだ。

やってきた令和は、「どんな時代になるのだろう?」と受け身ではなく、

「すばらしい時代にする!」と能動にいよう。

日本の言葉に「予祝」というものがある。その名の通り「あらかじめ祝う」。

新たなフェーズの予祝的展示「celebration! 」にご参加いただけたら嬉しいです。

 

1976年生まれ、神奈川県出身。大学を中退後、写真専門学校を卒業。

週刊誌「女性自身」の専属記者として、

数多くの時の人へのインタビュー&原稿執筆を行う。

2009年よりフリーランス。2013年頃よりセラピーのように自己流で絵を描き始める。

2014年に友人と2人展を行い、2015年に初個展。以後、毎年どこかで個展を開いている。

 

現在は、webマガジン「美容男子」内の「ニュー男子」という身辺雑記で写真と文を、

webコンテンツ「セクシュアル・ヘルス通信」にてテキストに合わせた絵を連載中。

今年上梓された「ゼロは最強」(TAKAHIRO 著 光文社)にて構成を担当ほか、ライターとしても活動。

同性のパートナーとの暮らしの記録「eat LOVE

(写真・きくちよしみ、料理・伊藤通洋、文・野村浩平)プロジェクトを進行中。

(2019.7.12〜15 TOKYO ART BOOK FAIRにて「eat LOVE」のZINEを出品予定)

 

plate tokyo 

東京都港区西麻布2-10-1 アジアビル1F  

080-4689-9059日曜・祝日定休18:00~23:00

夜はコースのみ(事前の電話予約を)

地下鉄・表参道駅、乃木坂駅、六本木駅より徒歩10分程度

http://arigatoinc.com

 

期間中、昼間13:00~17:00頃で野村在廊日はカフェ営業をします。

在廊予定日*毎週土曜日(6日,13日,20日,27日)、3日(new moon)、17日(full moon)、

21日の「サンデーアフタヌーンパーティー」(15時〜21時)にて

アーティストトーク(17時頃)を行います(入場無料の飲食キャッシュオンです!)

詳しくは、のむらブログ http://lee.salondepink.com「leeの話」まで

 

 


個展「celebration! 」のお知らせ

 

7月の一ヶ月間、東京は西麻布にあります「plate tokyo」さんにて絵の展示をさせてもらいます。

 

元号があたらしくなるというのは、言葉だけのことにあらずで、

おそらく目に見えないエネルギーがうんと変化しているのじゃないか。

そう感じるほど、平成ラストから令和に入って、

なんともさまざまなことが身辺にやってきて、

個展は数ヶ月前に決まっていたものの、ぜんぜん絵にゆっくりとりかかれなかった。

 

不安いっぱいの中、先日、お店にほとんど初めてちゃんと訪れたところ(一度目の訪問は疲れと酔いで記憶が曖昧)、

あー、こういう空間なんだ! とすこし驚いた。

 

なんというのでしょうか、青春時代「olive」で見ていた、パリのかわいいお部屋。

そういう雰囲気だった。

店主の綾乃さんもまた、パリジェンヌ(よく知らないんだけど)みたいで、

なるほどなるほど、ってなり、

想定していた展示のプランを一からやり直そう、って思った。

 

たかだか4年くらいの間のことだけど、

こんなにアンコントロールというのでしょうか、ライブな展示前は初かもで、

心配がわいてくる一方、ワクワクもしている。

 

今回は、いろいろな絵を飾りたいなと思っていて、最初は「無題」としようと思っていたけど、

できあがりつつある絵を眺めていたら、「celebration!」って浮かんできて、納得した。

 

あたらしい時代のあり方は、「どんな時代になるのかなあ?」じゃなくって、

「ハッピーな時代にする!」と能動である。それこそがニューな時代の意味なのではなかろうか。

 

ひと月間、在廊するときは毎回「お祝い!」って自分でいよう。

出会う人と「なんだかんだあったけど、最高の令和だね!」と予祝的に、アファメーション的に、

お祝いの乾杯だか握手だかハグだかをしたい。

 

これからお店のご都合とすりあわせなのだけど、

毎週土曜日のお昼間と、3日の新月、17日の満月の午後はお店にいさせてもらおうと思っています。

またちゃんと決まったらあらためて書きます!

 

plate tokyo 

東京都港区西麻布2-10-1 アジアビル1F  

080-4689-9059 日曜・祝日定休 18:00~23:00

夜はコースのみ(事前の電話予約を)

地下鉄・表参道駅、乃木坂駅、六本木駅より徒歩10分程度

http://arigatoinc.com

 

期間中、昼間13:00~17:00で野村在廊日はカフェ営業をします。

在廊日*毎週土曜日(6日,13日,20日,27日)、3日(new moon)、17日(full moon)、

21日の「サンデーアフタヌーンパーティー」(15時〜20時)にて

アーティストトークを行います(入場無料の飲食キャッシュオンです!)

 

上の在廊情報は「仮」です!

よろしくお願いします。

 

のむら


初夏小景


明日は新月

 

6月3日は双子座の新月です。

new moon。

 

ぼくはね、星を見にいく予定!

なんてロマンティックな中年男子でしょう。

 

双子座の新月は、子どもの自分とつながり、

ねえ、何したい?

優しいお母さん、お父さんになってそう聞いてあげる。

 

おおきいパフェ食べたい!

川で水遊びしたい!

真っ赤なワンピースきたい!

 

ささやかな望みは、自分を深い部分からよろこび活性させ、

やがては大きな夢を照らす灯となってくれるでしょう。

 

さあ、すてきな新月を。


ひらいてる

 

先日、とあるバッタリがきっかけとなり、

とつぜん、友だちの家でお茶を飲みながら延々とおしゃべりするという午後に。

 

初めて訪れたその家は、見たこともないようなクレイジーな部屋で、

もう何年も知っているその人の、知らなかった顔を見せてもらったような気持ちになった。

 

クッションだらけのその部屋でかれはいった。もっとリラックスしてすごしてー。

 

え? ぜんぜんくつろいでいるよ、と思ったけど、

いや、待てよ。ほんとうはそうじゃないのかもしれない、

もっともっとくつろげる、くつろいでいいのかもしれない。

 

足をなよなよとくずしてみた。

さらにとりとめない話をかまわずしてみた。

おもったことをおもったタイミングで口にしてみた。

 

その午後は、すばらしく楽しい午後だった。

 

ああ、そういうことなのか、と思った。

自分が思っているよりも、もっと自分らしくいることができるのだ。

 

なんというのでしょうか。

人とまだまだもっと仲良くなれる可能性を自分に感じたのでありました。

それは最高の希望だと思った。


冒険とは?

 

「スピリチュアル・レッスン」というスピリチュアルなレッスンの指南書にならい、

28日間にわたるレッスンに取り組み中のわたしです。

 

今日は16日目。

本日のテーマは「冒険する」。

さて、冒険とはなんだろう。

 

最近アトリエで寝ている猫のアンくんに、冒険って?と尋ねたら、

人生。とアンくん。

 

たしかにー。


ざわざわしてる

さっき録画して放置していた

NHKで放送された「詐欺の子」というドラマ(?)を見た。

 

いわゆるオレオレ詐欺の実態について取材をし、

再現ドラマみたいにしてつくられた番組だったのですが、

これが、本当に衝撃的だった。

 

きっと再放送されるだろうから、機会があったらぜひ。

 

感想を書こうと思ったけど、いろいろ思うことありすぎてどうしたものか。

というくらいに、心がざわざわしている。

 

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190323


すてきな連載

 

令和初日は、2019年5月1日にはじまりました「セクシュアル・ヘルス通信」。

これは、性の健康のためのグッズや思想をひろめるbdaさんの企画にて、はじまった連載小説で、

ぼくは、挿絵というのか、記事のヘッダーのビジュアルづくりをさせていただくことになりました。

文は、長い友だちでもある黒澤優子さん。

 

お題があり、web上で、つまりは画面を通して見る絵を描くのは初めてで、

試行錯誤しながら、人といっしょにつくることの刺激をいただきながら、やっています。

なんとも楽しいworkです。

 

連載の編集長は、これまた20年近い友人で、

近年、まったくフィールドがかぶらず疎遠だったにもかかわらず、

ぼくのことを思い出してくれて、声をかけてくれて、本当にありがたいです。

 

心理学やホロスコープに強い黒澤さんは、

そこで得たいろいろを、小説に散りばめていく予定で

読みながら、自然と心の蓋がひらくような読み物になればいいな、と思っています。

 

毎月1日にアップ予定です。

ぜひ、「ニュー男子」ともども、よろしくお願いします!

 

セクシュアル・ヘルス通信 http://olivia-catmint.com/colum_category/bdaセクシャルヘルス通信/

ニュー男子 https://biyodanshi.com/category/special/newdanshi/


<< | 2/138PAGES | >>

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode