セレブレーション!

 

夕食後、彼が「サプライズ!」みたいにしてキッチンよりこれを運んできた。

一瞬、なにが起こっているのかわからなかった。

ぼくのグレゴリオ暦の誕生日でも彼のそれでもないし、マヤ暦バースデーでもないし、what??

果たしてそれは、ぼくらの友人、Nadiaのバースデーであった(正確には11日生まれだけど)。

 

オンラインでNadiaと繋がっていているわけでもないし、たぶん彼女に写真を送ることもしていない。

ただ、ただ、勝手にケーキプレートを作り、勝手にロウソクを吹き消して、

なにごとでもないように彼はケーキを食べ始め、食べ終えた。

 

しばしフリーズしてしまった、意味がわからなくって。

そして、なんと豊かな人だろう、と思った。

 

うまく言えないけど、ぼくもそんな風に生きていこうと思った。

誰かに勝手に祝福を贈る人生。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode