今日の雑感

見えない鎖をとかす日。

自分を縛るさまざまなもの。一般常識、その場の空気、社会のムード、myルール、暗黙の了解......。

それらが自分の生きやすさ、生き心地にプラスに働いてくれるものなら継続。

そうでないものは、必要なだけ窮屈なその枠を「今、ここ」で消去。

自分の魂がよろこぶ軸にしたがおう。

 

HOSHINO KOTOBAより

 

自由について考えてみたときに、この自粛要請を”従うべきもの”としてはいけないと思った。

STAY HOMEが、状況をよく働かせるあり方だと思うのなら、

自主的に、それを選ぼうと思う。

わたしは、不要不急の外出を控えたい。だからSTAY HOMEする。

 

強いられたものとすると、圧力に従わされていることによる窮屈さや、

苛立ち、不満が発生する気がする。

 

STAY HOMEが、絶対的にこの状況下で正しいというのは本当だろうか?

コロナは風邪と大差がないが、盛大に恐れさせることにより、

コロナのワクチンを人々が待望することとなり、

ありがたいそのワクチンとは有毒なものであり、

そうして世界の人口を大幅に削減するためのこれはプロジェクトなのだ、とある人たちは言っている。

それは本当のことだろうか?

 

真実を外側の世界に求めようと動くことも大事だろうけれど、

自分にとっての真実か否かを、わが有能なセンサーに尋ねることも大事だろう。

 

肉を食べるなという人もいれば、長寿の秘訣はお肉を食べることという人もいる。

 

どちらかが正しくどちらかが間違っているということではなく、

人によって、フィットするものが違うということだろう。

 

社会や偉いとされる人の意見、発想が、必ずしも自分を生きやすくするとはかぎらない。

人に迷惑をかけても居心地がいい人というのはそう多くないだろうと思うとき、

したがうべきは、内なる自分の声でいいのでは?

 

上から与えられたルールに従順なことを「正解」とされてきたわたしたちは、

自動的に「正解」を求め、「正解」は外側にあると発想する回路を埋め込まれている。

その与えられた回路が自分を生きづらくするのなら、

一度のこの人生、自分の生きやすさのために、自分なりの規範を構築したいと思う。

 


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode