生きていることを祝うみたいな磁場

 

ステイホーム期間は、なんらかの勉強をしたりして、もう少し社会のことを知ろう。

自分の小さすぎる世界にいつづけるのではなくて、そのコンフォートゾーンを広げよう!

そんな野心があったけれど、ぜんぜんできない。

 

ごくささやかなことをできたらそれで御の字、というくらい、

毎日、基本的にどこかがボーっとしている。なにもしないうちに夜がくる(そもそも起きるのが遅い)。

 

相変わらず寝るのが大好きだけれど、風呂タイムもとても好きで、

風呂では、このごろはYouTubeで音楽を聴くことがほとんど。

 

最近、ふとクリックし、一気に吸い込まれてしまったのがこの動画。

あまりにもすごくって、以降こればっかり流している。

うまく言葉にできないけど、眠っていた血が騒ぐような感じがする。

わーーー! と、どこかが叫び踊りだしてしまう。

その祝祭みたいな磁場は、動画からも伝わり、

なんだか、とても嬉しくなってしまった。

 

自分でもおもしろく観たのだけど、

ぼくは、こういう刺激を受けるとうれしくなるみたい。

よーし! みたいに背筋が伸びるというか、気合いが入るというか、地に足がつくというか、

とにかく、やる気になる。

 

そして、自分をやる気にさせるものが存在していることが嬉しいし、

たとえば絵とか文とか、なんのためにかいているかわからない自分のこの日々を、

肯定的にとらえられる自分が強まる。

ぼくが音楽や映画に、よーし! ってするように、

ぼくの行動みたいなものに、よーし、って1ミリでもなる人が、いるかもしれない。

というか、自分はこうしたものに生きる意味というか熱をもらうのだから、

それを放とうとする以外に生きる道はないよな、ってな諦観めいたものがやってくる。

誰にとっても意味などはなくても、自分にだけは意味がある。

 

とにもかくにも、中村佳穂さんのこのライブ動画すばらしいです。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode