大晦日のメッセージ

毎朝アストロダイスをふって、自分へのその日のメッセージを書き出しているんですが、

今日のメッセージから受けたひらめきとして、

ここに、春分前のメッセージをダイスから頂戴する、ってのが浮かびました。

で、振ってみました。

 

 

きっちりとやってくださいね。

自分のためになることを、誰かのためになることを。

それは大それたことでなくってよくて、ほんとにただ、おはようって言葉にするとか、

おつかれさまです、のルーティーン言葉に、たっぷり気持ちを込めてみるとか、そういうことでいい。

そのことが、じゃあ何だ、と言うと、大げさに表現するならば、「使命」ってことみたいです。

 

使命なんて聞くと、マザーテレサみたいな壮大な感じが浮かぶんですが、

宇宙において、規模なんてないみたい。

ただ、そのとき、その瞬間にどうあったか。それだけ。

 

正しいか間違っているかではなくって、

やさしいか、やさしくできないか。

愛の自分か、アローンな自分か。

 

残念ながらか、それが自由というものなのか、

機械のように、一度onにしたらずーっとonになるわけではなくって、

そのときどきに、気付いたら意識をいれなおす。

愛ね。やさしくいよう、自分にもこの人にも。

って、都度都度していく。

 

でも、それは同じことの繰り返しにみえて、らせん状というのでしょうか、

同じことではない。それを成長とか進化と呼ぶことで、気分がいいなら、成長だし進化だし、

そういう言葉がプレッシャーになるなら、エンドレスあるがまま、というか、

エンドレスLet it beみたいなね。そういう感じで。

 

みなさん、よき春分(星的ニューイヤー)を!


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode