アストロダイス1月

人生で初めて手帳のことばを書かせてもらった今年は、

その「おいせさん手帳」を使って、毎日短い日記を書いている。

さらに毎朝アストロダイスを振って、その日の自分へのメッセージを受信してみている。

 

 

元旦はダイスを振るアイディアがなく、1/2から31日までの30日間の集計。

毎日やっていて面白いなと思うのは、同じ目がつづく時があること。

今日も土星、翌日も土星みたいに。

 

ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルというご縁やあの世との扉などを意味するノードが、

合わせるとほぼ3分の1も出ていることが興味深い。

 

ダイスのメッセージで自分が好きなのをいくつか書いてみます。いちおうその日の日記付き。

 

 

1月xx日

 

家庭改革はかわいいおしゃべりから

気負わずに子どものような軽やかさと

大人のやさしさをもって表現すること

 

今日、また作文をしたところ、ダイスのようなことばがでてきた。

上とつながるとか、子どもとつながるとか、

それを自分で”ファンタジー”とすれば

もっと自由に書けることを知る。

ぼくは「ぼく」「自分」というものにこだわっていたというか

とらわれていたのかもしれない。その枠をとっ払ってしまうと、

一気に世界が広がった。「小説」というひとつの形とは、

自由を与えてくれるのだな。

かつては「自分」を表現するために「小説」を使った。

けれどそれは「アタシ問答」で必要なくなった。

”その次”があらわれた。扉をひらけた気がしている。

夜、Mがお腹が痛いといっていて、その1時間後くらいにぼくも腹痛。

外はつよい雨。明日はあたたかいらしい。

 

 

1月xx日

 

心からのことばや言葉はやがて人々に届く

真実の声には真実の力

ウソはやがてばれる はがれる

 

今日は9時くらいに起床。その前に、時刻不明の未明におきてトイレ。

どくだみ茶の力かトイレにいくことが多い気がする。

今日はすこしひらきなおり、もう書くしかない、

と思いWORDをひらいた。

他に今の状態を扱える術が浮かばなかった。

そう思い、書いたら少しすっきりした。お昼前、

くうこから久々の「電話したい」とのLINE。

40分後にSKYPE。たのしかった。そして、

明日から一緒に「スピリチュアルレッスン」を

やることとなった。家にいても何かはおこる。

夕方またテープおこし。毎日のようにむきあっていて偉い。

よくやっている。夜はSATCをみる。1日がおわった。

 

 

1月xx日

 

とてつもなく深い穴から

とてつもなく広々としたどこか はるか彼方まで

自分の宇宙をのぞく

 

今日は10時に起床。選挙へ行かない? とM。

2人で投票へ。なんだかふしぎな午前中だった。

生きているけど生きていないみたいな...。

午後、初めてのレンタルDVD屋へ。

どうしてもそうした何かにふれたいみたい。

現実逃避欲を感じていて、今日こそ、

と出かけると、閉店セールをしていた。

レンタルは終了していた。すこし見よう、と見始め

夢中になっていた。没頭。

面白かった映画はいくつもあるけど、手元に欲しいものは多くない。

だけど迷わずに「バスキア」は手にとっていた。

あの映画、好き。あの空気感が好き。

夜、みっちーが台湾風? のメンをつくってくれた。

家にいながらこれが食べられるって本当にありがたい。

今はまだ10時台だがもう寝る。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode