day10

昨日は獅子座の満月。

先週の金曜日にハワイのことをやり始めた日は最高潮に気分がよかったが、

昨日からまた雰囲気が変わったよう。少しどんよりしている。

なんだか体が疲れていて、今日はなかなか起きられなかった。

ミッチーも今日は「オフ」と言い、まだ寝ている。12時40分。

 

 

昨日はレッスンについてほとんどエネルギーを割かなかった。

そういう日もある。前日にお酒をたくさん飲んだからだろうか。そうかもしれない。

 

今日のレッスンについて、書いておく。

今日は自分のエネルギーを下げるもの上げるものについて。

このレッスンは、あまり乗り気がしない。なんというか、自分にとってそう発見がないような気がしている。

でも、すこしだけ向き合ってみよう。

 

下げるものについて、先ほど思い浮かんだのは高圧的な人、そうした場が苦手。

男性的な人に対して、ぼくは比較をし始め、コンプレックスを感じてしまう傾向にある。

たとえば政治や経済、10ハウス的なものに価値を強く抱いている人との時間は気詰まりする。

気詰まり、とはよくいった言葉だ。気が詰まる。気が滞るのだな。

なんだか自分が自分のままいることができない感覚となる。

相手から批判、非難されたという思い込み、記憶がうずくのだろう。

それは兄に対しての引け目のようなところが古くにはあるのだろう。

兄と比べて自分は劣っている、というような思い込みがあり、その傷が発動する。そういうイメージ。

兄と物理的に離れて、距離ができてからは、そのような人を友人知人に登場させ、

その度に焦りにも似たような気持ちがわく。

あれに似ている。海外旅行などへ行き英語が話せたら、と帰国してすぐの頃にはそのように思い、

英語を勉強しよう、と教材的なものにお金や関心を瞬間的に注ぐ。

政治経済に強い人から、たとえば説教とまではいかなくても、そのような雰囲気の会話をした後などには、

よし、自分ももっと勉強しよう、などとかつては思い本などを買うが、つづかない。

読んでみても頭に入ってこない。その感じは、苦手な科目の勉強みたいな感じ。

その苦手を克服してバランスの良い人間にならなくては、という思いは年々手放しつつある。

そのおかげか、近年そのような気持ちにさせる人との接触がほとんどない。

 

苦手なこと。エネルギーを低下させるものや人。

自由に対する拘束を感じる場や人に対してそのように感じる。

それは相手が強いるものでは実際はなく、ただ自分がひとり勝手にそう意味づけているのにすぎない。

そこには「そうでなくてはダメ」という概念があるのにちがいない。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode