day5

今日はレッスンのことをほとんどやらなかったが罪悪感はない。

それでいいか、と思えている自分がいいな、とも思う。

このように人生の後半戦は生きていきたい。ある意味、適当に。自分にやさしく。

 

最近思うこととして、いや、思うのではない。思うだけならずっと前から思っていた。

思うのでも考えるのでもなく、それこそ腹に落ちるという”感覚”のことかなと思うのは、

本当に、自分が思うように生きたらいいのだな、ということ。

人の目を気にしないということは、目下のところは難しいけれど、

人の目が気にはなるが、ま、いいか、とやる。自分のやってみたいようにやる。

あとさきを考えないというと非常に無責任に感じるが、でも、それくらいに気楽にやっていきたい。

やっていっていいのだ、と思う。

だって、保証などなににせよないのだ。人生には誰も責任をとることはできない。

自分が、自分の人生を自分らしくまっとうすることだけが、自分がとれる責任。

そして、それが「自由」ということかもしれない。

 

レッスンと何が関係していて、何が関係してないかなどぼくにはわからない。

というか、関係していないことなどないのだろう。

今日は、ふとInstagramにて、とても魅かれる広告が目に入ってきた。

それはフランスだかで開かれるアートの公募展。ひとりのアーティストが選ばれて、

支援金として600万円が与えられるという。お金のことはひとまず、

そのような機会が世界に用意されているのだ、ということを知らなかった。

そのような視野で見ていなかったし、ふしぎなことだけれど、まったく自分にはない発想だった。

でも、思えば、写真などにはそうした公募はたくさんある。

絵やアートにあってもまったくおかしくない。

ぼくには、まるでそうした頭がなく、ただ展示をつづけていくことだけが道と思い込んでいた。

だけど、その広告を見たときに、ワクワクした。

結果がどうあれ、応募はしてみようと思った。

目標、具体的な目標が突如やってきて、とてもうれしい。

さらに、しのさんから昨夜、「ハワイのこと」を加筆修正したら? と提案され、

その提案にもじわじわと心が躍っている。おもしろそう。やってみたい。いや、やろう! そういう感じ。

 

今、非常によい流れのなかにいる。まちがいなく、よい流れ、よい風が吹いている。

いろんな点が線となってつながっていくのを感じる。

この道で間違いがないのだろう。すべてはあるべきように進んでいる。

 


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode