風呂アート

最近いちばんたのしい時間はお風呂。

毎日入りたいくらい、でも、なんとなく節約みたいな気持ちもあり、

それから面倒臭いってこともあり、毎日は入っていないのだけど、

だからこそ、風呂の時間がごほうびみたいな感覚もある。

 

湯船につかっているときに、iPadをジップロックに入れてYouTubeしていて、

その日その日で、かけたい音楽が違うわけだけど、

その自分のかけたい、聴きたいものにより、自分をリーディングできるのも面白い。

 

あ、なんか疲れているな。

あ、ノスタルジックや。

あ、ちょっと攻めたい感じね。

あ、歌いたかったのか。

 

そういうリーディング。

 

この頃は、音楽をそうしてかけながら絵を描いている。

落書きノートとサインペンとすこし絵の具までもちこんで、

じっくり1時間くらいやっている。

体が常にあたたかく、あたたまりながら、かたわらには1リットルくらいのお水。

 

リラックスしている時だからか、裸でいるときだからか、

なにかしらの蓋がひらかれるような感じがして、子どもにかえれるように思う。

おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

無意識的な部分も含まれるだろうこの風呂アートが、

こうしたダーク的な色味だったりなんやする自分が、病んでるかもー、と面白い。

病んでるかはひとまず、けれどこの頃のぼくの状態は、すこぶる変な感じで、

あいかわらず様々なタイプの悪夢は毎日のようにみているし、

とにもかくにも”浮上”って感じ。

 

無理に抑え込まず、無理に元気ぶらず、

思春期ともまた違う、なんともいえない自分をしばし観察していこう。

発熱しきったら下がる体温のように、やがてはすっきりと落ち着くだろうから、

焦らず、落ち込まず、今の自分を堪能していこう。

そのように思えるようになってきて、気持ちがグンと明るくなってきたToday。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode