究極の安全

ふと「究極の安全」という言葉がグルグルしているかと思ったら、

「究極の安全とは、究極の信頼」というアイディアがダウンロードされた。

なるほど! と、思って寝しなにノートに記した。

そして、これは、ここに書いておこうと思い、今書いている。

 

究極の安全とは、お金を山ほど蓄えることかなとぼくなどは思ったりしますが、

どうも、世間のニュースなどを見聞きしていると、

億万長者だからといって、お金に不安がないということはないようですね。

どれだけあったって使えば減るし、減れば心配になる。

ざっくりいえば、そうした心理なのかもしれない。

 

さて、ぼくが昨夜キャッチした”究極の安全”とは「究極の信頼」ということでした。

究極に信頼を寄せるのものは何かといったら、

それは私。それは宇宙。それは神的サムシング。

 

そして私は私だし、宇宙も私だし、神的サムシングも私、という風に、

外側の存在ではなく、私とイコールであるものを信頼するということ。

 

ただ、「それができたら苦労しないよね」と、

即座にぼくはそのアイディアを否定したくなったら、すぐに”つづき”が浮かんだ。

 

「常に意識をすること」

 

不安になったら、”究極の安全”というフレーズを、究極の信頼を自分に寄せるということを思い出す。

究極の安全は究極に私を信頼することなのだと思い出し、「究極に自分を信頼する」と意図すること。

 

そこが、ゼロポイントというのでしょうか、過不足のない意識の地点なのだろう。

 

その地点に立ち返ることを繰り返すうち、

それはいつしか習慣となっているかもしれない。

さらにつづけていくと、もはや習慣、癖を通り越し、

おきあがりこぼしのように、自然とその状態になっている自分に気がつくかもしれない。

 

継続は力なり。

単純だけれども、継続していくと、それはものすごい力を発揮するのかもしれないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode