今の自分へのメッセージ

社会のために自分のもてる能力、

それは人に対する思いやりや優しさ、やわらかな心配り、

それを言葉にする才能、伝える勇気、それから好奇心。

その、あたたかくひろい自分に意識をむけて、生きる。そのように在ることを意識する。

 

 

今日に始まったことではなく、

いつからこの流れにあるのだろうかよくわからないけれど、

今、世界はきっと地球規模でおおきく激しく変動しているように感じる。

じっさい自分の日々は相変わらずが半分、思いもよらぬことが半分、

静かな部分と活動的な部分がどのようなバランスかはわからないが、

とにかくどちらもあって、結果動いている。

 

友だちから「今年を漢字ひと文字であらわすなら何?」と聞かれ、

それは次回に話すときまでの宿題にしよう、と言われた。

それから数日、その質問だけが頭にあるものの、考えていない。

 

なんとなく「動」と浮かんでいたけれど、

いま、ここになんとなく自分へのメッセージをアストロダイスに尋ねてみようと思い、

そのまま、この日記みたいなセルフトークをアップしない前提で綴ってみている。

 

やっぱり「動」なのかな。さっき”結果動いている”とぼくは書いたのだし。

でも、そんなこといったら、どんな1年も絶対的に動いている。

あ、どちらかというと今年は「思いもよらぬこと」がよく起こった年だったかもしれない、良くも悪くも。

 

まあ、良し悪しは勝手に自分が決めているのだから、

本当の意味では良し悪しなどなくただ起こっただけなのだけど。

 

いま、立ち止まって考えてみよう。

いや、考えるのはあとにしてたゆたってみよう。

 

30秒たゆたって出てきたのは「激」「起」「揺」

 

現在進行形で、個展中のわたしは、とにかく揺れている。

一喜一憂というほどの揺れではないけれど、揺れている。

人の反応や言葉や気配や波動に揺れている。ぼくはどうしたって揺れてしまう。

揺れたくない。不動の、確固たる「私」でいたいのだけど、今年もそのような私にはならなかった。

 

たくさん揺れることが起こった1年だった。

家や生活の領域で揺れることもいろいろとあった。

それは、外で起こることよりも、ぼくにはしんどいことだと知った。

 

外での”事件”は、家に帰ればある程度の距離が生まれ、

たとえばミッチーと話したり、ゴロゴロしたり、

好きなテレビをお菓子をつまみながら見ていたらある程度忘れることができたりもして、offが可能なことが多い。

けれど、生活で起こることは、そうはいかない。

 

猫が1匹死んでしまった。猫のかみちゃんが亡くなるまでのプロセスは、

息がつまるような逃れようのない重さや哀しさに包まれた日々で、

まさか死ぬとは思わないタイミングで彼と別れたその日は、これまでの人生でいちばん哀しくて、

泣きながら、涙をポタポタ流しながらミッチーとたしか蕎麦をすすった。

 

強烈な夜だった。

どうしようもないことに、取り返しのつかないことに、打ちのめされた。

でも、同じような気持ちだろう人が目の前で静かに蕎麦をすすることに、

言葉にできないほどの感謝をおぼえた。

真っ暗闇にも光はある。

必ずセットに光はあるのだと知った。

 

ほかにも、揺れることがいろいろとある年だった。

というかまだ終わっていない。あと8日間ある。

年が変わってもおそらくぼくは生きている。

 

星を勉強し始めたぼくは、今年は序章に過ぎず、大変容のピークは2020年だという認識でいる。

怖い気持ちがないといったら嘘になる。どうなるんだろう?と不安がる自分がいる。

でも、それ以上にあたらしい世界を体験できるだろうことをワクワクしている自分が大きい。

 

今は彼が風呂からあがるのをぼくは待っている。

目の前にはアストロダイスがある。

目に付いた目からもうひとつのメッセージを受け取ってみよう。

 

 

自分が生まれてきたその自分の与えられた、手にしている素材を広げなさい。

そして、そこから生まれるなにかを子どものように無邪気にあじわってみなさい。

それを、気持ちのかよう人たちにかろやかに話してみよう。

 

 

このメッセージは来年の自分ではなくて、今日からの自分に向けられたものと思った。

ミッチーが風呂からでてきた。


コメント
コメントする








   

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode