旅へ

ここのところ、とても落ち着かず、

しずかにイライラがたまっていた。

たよりにしている本に、今の自分へのメッセージをきくと、「怖れ」と出た。

 

怖れを感じなさい。怖れを感じなさい。

その本はいう。

 

本をいったんとじ、怖れを感じてみると、

あるわあるわ、怖れの山。

その怖れのすべては、未知への、未来へのものだった。

 

なーんだ、と瞬時に軽くなることはなかったけれど、

じんわり感じつづけていると、

こんなにもたくさんの怖れを見ないようにしていたら、それは落ち着かないし、

気分が浮き沈みするよなあ、と、冷静になれた。

 

怖れと、冷静な距離感が生まれ、すこし平常心になった夜に、お手製のカードをひいてみた。

「笑い」と出た。

 

先の見えない不安は、実は実態がない。

ああなったらどうしよう、こうなるかもしれない。

そうしたものは、すべて if。

 

どうせ未来は if なのだとしたら、if を笑って迎える心持ちでいたい。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode