今日の予報

今日の予報という言葉がふいにやってきた。

そして、予報の方法もやってきた。

占星術の星座と天体のくみあわせから浮かぶことを書いてみなさいな、そういうヒントがやってきた。

 

 

 

本日9月7日の予報です。

 

コミュニケーションのあり方をあたらしくしてみるとよいでしょう。

あたらしいってなに? とお思いの方、

そのnewはあなたの中にあります、外からもってくることはありません。

 

あたらしい言葉をおろしてみるのはどうでしょう。

いつもは、瞬間的に浮かんだ言葉を即座に口にだしているのなら、ひと呼吸おいてみる。

あるいは、熟考しがちな人は、浮かんだ言葉をそのまま放ってみること。

そうして、言葉を発したあとに生じる自分の感情を、波紋を観察するみたいにとらえてみる。

 

あ、つまらないことを言ってしまったかも。

と、自分の言葉を否定的に感じているのだとしたら、その否定感情を、眺めてみる。

じっと見ているとそれは時とともに小さくなりやがて消え去っているにちがいありません。

 

今日のコミュニケーションは、けれど、どちらかというと、

思ったことをポーンと放ってみる、かわいらしい小学生くらいの感じがよいようです。

 

それから、目に映る視覚的情報をすぐに分析的に言葉に変換してしまうのではなく、

自分なりに、あたらしい意味を与えてみるというのもおもしろいと思います。

 

蚊がブーンと飛んでいたら、血を吸われる、かゆくなる、やっつけねば。

とオートマティックに連想し、叩き潰そうと発動するのではなく、

蚊の動きやフォルムやたてる音などから、まるで初めてその存在を目にしたように、

大喜利みたいに、オラクルカードをひくみたいに、抽象画を前にしたかのように、

はて、この動くものの意味、メッセージは?

と、やってみる。

 

そして、そんな自分を、「うちの子は天才かもしれない!」ってなテンションで、

あなた、おもしろいわねー、とってもすてき。いずれはすごい芸術家になるかもしれない。

なんて、親バカ的に、おおげさに、褒めてみる。

褒められたわたしも、子どもみたいに、えへん、って感じに、照れつつ「天才かも」と素直によろこぶ。

 

そんなコミュニケーションをまず、自分とはじめてみてそれから、

安心なお友だちや家族やパートナーなどと接したら、その人に向けても、

「この蚊は、なんかね、こういうメッセージで今あらわれているのかも」と、

お告げを告げるみたいに言ってみる。

 

そういうユニークな遊びから、これまでとは違う自分とつながり、

これまでとは違うシュールつかつエキサイティングな会話が生まれる、そんな日になりそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode