note

 

8/22  ニュートラルについて

 

ニュートラルというのは負荷ゼロをいうのだろうか。

無理をしていない。むりに明るくすることも、ポジティブにあることもしない状態。

「ゆるむ」というキーワードは、おそらく悟りの鍵だろう。

力が抜けている。プラスにもマイナスにもない。

自分を装わず、偽らない。

ニュートラルでいられたら、たぶんすごく楽。

なんにも余計なことをしなくてよいのだから簡単だし(本来は)、

いちばん「自分自身」ということであろう。

まず、自分のニュートラルに気づこう。

どのような場が、環境が、状態がもっとも居心地がよいかをしること。

たぶんそのときにもっとも力を発揮する。天才となる。

頭で考えてそれはわかるものではない。

「快適」は思考以前のもの。だから「感じる」こと。

感覚に、己の快適メーターみたいな目にみえないそれにつねに気づこうといること。

フォーカスを思考ではなく感覚にむける。

”感覚”をわからないということはない。

耳をよくそばだてれば必ずわかる。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode