past days

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的にめでたいフィルム。

 

兄の結婚式は軽井沢で、前泊したホテルでの夜は、一生の中でもほんとうに忘れがたい夜だった。

弟と同部屋で、ふたりで過ごすことに不安のようなものがあったが、

結果的に、かなり酔っ払い、その勢いのままカミングアウトをした。

 

人生で何度も何度もカミングアウトをしてきている人生になった。

それまでの、ゲイであることを言わない年月が長い関係ほど、緊張する。

けど、よし、と瞬間的覚悟を決めてそれを告げると、その勇気の分だけ癒しがおこる気がする。

 

弟とは、カミングアウトしたからといって特にそれまでより親しくなったということはない。

だけど、このときのカミングアウトがあったから、

今は家族での集いにミッチーといっしょに行くことができる。

 

ふしぎだ。

この間の個展で絵をたくさん買ってもらえたことで余裕がうまれ、

出したい出したいと思っていて何年も先延ばしにしていたフィルムを現像に出し、

届いた翌日である明日、兄夫婦とぼくらペアで実家にて両親と飲み会をする。

 

彼らはぼくが写真を撮っていたことなんておぼえていないだろう。ぼくだって忘れていた。

届いた写真を見たら、彼らの、ぼくの、ぼくたち一家のメモリアルな日が写っていた。

 

あやこさんのりったんも、メイちゃんのふーちゃんも、もう赤ちゃんではなく女の子になった。

仲が良いとかいう言葉ではおさまらないほどの密着猫たちも、その一匹は死んでしまった。

 

明るい写真はちょっとさびしい。

けれどそのさびしさは悪くない。

 

なんか、生きているなあ、生きてきたなあって冷えた白ワインでも飲みたい気分。

 

また、写真を撮ろうって思う。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode