ひらいてる

 

先日、とあるバッタリがきっかけとなり、

とつぜん、友だちの家でお茶を飲みながら延々とおしゃべりするという午後に。

 

初めて訪れたその家は、見たこともないようなクレイジーな部屋で、

もう何年も知っているその人の、知らなかった顔を見せてもらったような気持ちになった。

 

クッションだらけのその部屋でかれはいった。もっとリラックスしてすごしてー。

 

え? ぜんぜんくつろいでいるよ、と思ったけど、

いや、待てよ。ほんとうはそうじゃないのかもしれない、

もっともっとくつろげる、くつろいでいいのかもしれない。

 

足をなよなよとくずしてみた。

さらにとりとめない話をかまわずしてみた。

おもったことをおもったタイミングで口にしてみた。

 

その午後は、すばらしく楽しい午後だった。

 

ああ、そういうことなのか、と思った。

自分が思っているよりも、もっと自分らしくいることができるのだ。

 

なんというのでしょうか。

人とまだまだもっと仲良くなれる可能性を自分に感じたのでありました。

それは最高の希望だと思った。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode