シェア

 

金曜日、2冊の本をいただいた。

 

左はくうここと友人の黒澤優子さんが携わった「福女セラピー」。

その本を書かれた鷹野えみ子さんとはフライデーナイトにはじめましてしたのだけど、

なんだろうな、ものすごい親密感。

本のあとがきに、もうひとりの著者の栗原弘美さんが、

「鷹野さんこそ福女」と書いてあったが、そういう感じがした。

 

笑顔でいて、まっすぐに見つめ、にこやかなお話しぶり。

福とは、そういうあり方に誘われるのだろう。

 

真ん中は、ぼくが携わらせてもらったTAKAHIROさんの本の編集担当の千さんの最新本。

写真では見えないが帯に「読む瞑想」とあった。かっこいい!

 

著者のヨグマタさんの講演を2度聞く機会に恵まれたが、

お話し以前に、バイブレーションが本当にすごくて、はじめてのときは起きていられなかった。

 

右は、何度もしつこく言っています「ゼロは最強」でございます、よろしくお願いします。

 

なんというんでしょうかね、宇宙はぼくに「幸せになんなさいよ、さらにさらに」って言っているって思った。

だって、こんな本が集まってくるのですもの。

 

本と電子書籍のちがいは、それが手にふれられる物体か否かってのが大きい。

たずさわってみて痛感したのだけど、本ってめちゃくちゃエネルギーが詰まっている代物だ。

幸福バイブレーションで書かれた本は、幸福濃縮物体なのである。そう思う。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode