一瞬で挫折したいつかの日記

3月2日

まだモヤモヤ中。でもプロセスを信じよう。

なるようになっているはず。いちばんよきように。

そう思う自分もいるけれど、

底なし沼にハマっているような気分でもある。

 

3月3日

ひと月ぶりの整体。からだから心をみられた。

自律神経がおかしい、と。

たしかに、このひと月は本当にずっと頭がグルグルしてた。

指てきされ、少しおちつく。施術で、深くおちるようにねていた。

あ、ここのところ深くねてなかったと気づく。

今日もいろいろと気づいた。すてきな本ともであう。

メッセージとしては「本当にやりたいことをやれ」とあちこちから届く。

これ、心の声。たましいの声だろう。自分がそれをききたい。

Kさん、整体の先生、それぞれがそれぞれの意見。意見は意見。

彼らの人生、世界観。

ぼくにはぼくの意見、学び。

それぞれすばらしいことを話してくれる。

だけどそこに答えをみつけるのは自分。

こたえは人にきいてはいけない。

自分で決めるしかない。そんなことを思う。

 

3月4日

花粉か。はな水とまらず、くしゃみ時々。

そこにばかり意識がゆく。

今日は温泉へ。Tさんと。

どちらも久々。おもしろかった。

はじめて水風呂に入った。はじめての感覚。

ふいに、あ、やってみようかな、とトライ。

とてもよかった。クセになる感じ。

サウナ、水風呂はエンドレスループ。

1日中やれそう。

みゅうちゃんのひん尿がおさまったようでよかった。ありがとうございます。

 

3月5日

きょうも花粉。

こんなとこで誰が買うんだろうと常日ごろ思っていた近所の店先にちゃぶ台をみつけ欲しい!となる。

が、迷うことにする。即決しない選択。3000円。

よるはサイゼリア。おいしかったが前回ほどの感動はなかった。鮮度。

昼間はOと電話。イラストがスパークしてるね、といわれた。

イラストと絵画のちがいを検索してみた。

 

3月6日

ミチにつられ10時台にんたら2時に起床。

そのまま起きて絵などかいた。

まっくらなうちに絵を描くってシュール。

で、また8時くらいにねた。

10時くらいにおきて昼食をたべてまた14時くらいからねた。

ねたりおきたり。ねながら届いたばかりのDVDをみてたら元気がわいてきて、そうじ。

それから借りた家(アトリエとよぼうか)にこちらからいろいろ搬入。

やりながらテンションあがり、ますます元気に。

そのものがいきるには間が必要としる。

なにもない空間に運び入れられたものたちは気持ちよさそう。

額に入れられた絵をかざると堂々としていた。

他人のかいた絵のように一瞬みえた。

よるはすし。回転ずし。そんな気がしていたらミチの口から「すし」と。ですよね。明日は土曜。

 

3月7日

土よう日。雨ふってた。ミチはしごと。

わたしはアトリエへ荷もつを運んだり、家の片づけをしたり。

ふいにワクワクした。はじまった感じ。

夜、K邸へ。お好み焼きとビール。そして今は眠い。

あげぜんすえぜんの夜。カガミのみならず机の足となるものももらった。

ありがたいサポート。

 

3月8日

いろいろ。Oの家へ。マンション。9F。いがいな家だった。生活感がある家。

子ども中心の、子どものためのスペースとなっていたリビングでお茶。

久々のYとはじめましてのだんなさんと、夜はハンバーガー。

いろいろと想像とはちがった。

人はわからない。人はいろんな面がある。

帰路、ぜんぜん疲れていない気分だったが、前の席があき、座ったら寝ていた。

何度も起き何度もねた。こんこんと、すいこまれるように。

ものすごい眠気。なんだったのだろう。

家に帰ってもどこかぼんやりするし、あくびがでて眠い。

ミチ風呂時に、眠いし体はやりたくないが絵を描くと、涙がでた。いろんなことが浮かんだ。

すごく、いろんな気を感じすぎたのかもしれない。

怒りや悲しみなどをもらったのかもとも思ったが、風呂につかていたら、

みんなのもつ感情だったと気づく。

ぼくの中に眠っていたものが彼らとの場で浮上したのだ。

塩でからだをあらい浄化。

こんやはどんな夢をみるのだろうか。たのしみ。

 

3月9日

雨。いまも雨。ながい。今日、ようやくMさんにあいさつができた。交流。

お互いえしゃくだけだったが何かはちゃんと伝わりあっていたのだなと思った。気のようなものが。

アトリエの整理。また家から運び入れた。

少しずつできあがっていく。なんか、あの空間を手に入れたことは大きいことだったと思う。予感。

昼、Tさんにメッセージをおくり気づく。

西洋医学と東洋医学のはざまにいる彼女は、

ぼくの仕事、生業のゆれを反映している、と。

薬はイヤと分かっているけど、ジリジリとその方向へ向かう彼女がもどかしいのは、

なかなか決断できずにいる自分へのもどかしさ。

よる、板垣先生のDVDをみた。真実というものはシンプルなのだろう。

ことば、呼吸、姿勢、覚悟、勇気。

そういえば、今日からミチに料理を習うことにした。

本日はミソ汁と春菊サラダ。

習うと決め、取材のようにメモをしつつ調理をみていたら頭に入った。

そして楽しかったし早くつくってみたいと思っている。意識、大事。

 

3月10日

ライブへ。すごかった。

よしえさんのエネルギー。たのしそうだった。そしてわたしたちもたのしい。すばらしい輪。

1曲、きいていたら意識が空に入っていた。

 

3月11日

きのうはグッタリして寒くて、すぐ寝た。

かきたいことがたくさんうかんでいたが書かずに寝たら忘れた。

今日は確定申告をやった。毎年やっているがその日にしか思い出さないから進歩しない。

例年のを参こうに思い出しながらやった。

光熱費や交通費など、去年とほとんど変わらない。

そんなリズムで生きているのかもしれない。

来年は、まったくあたらしい申告をしていることを想像した。

 

わかっていることしかわからない。わかることだけやろうとすると過去がループする。

 

かくてい申告をしていて、去年の12月の後半のレシートが整理されていなかったことに気づき驚く。

12月から今日まで、ほんとうにあっという間だった。そして濃こう。

 

3月12日

6時前におきてはなれへ(そうよぶことが今日ひらめいた)

ストレッチとめい想をした。

午後、かく定申告だした。それからジョイフル本田へ。

植物と、出会い、久々の植物生活。

それから顔料ってのもかった。

出会いの日。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode