リハビリ

 

あるはずのものが見つからない。

あった! と思ったらそれじゃなかった。

 

だんだんと日が暮れてゆき、じわじわと落ち込んでいった。

なにを馬鹿なことを、と思うのだけど、

これまでのすべてが間違っていて、

これからも間違いだらけの未来が待っているような泣きたい気持ちになってしまった。

 

はて、どうして私を責めるの? どうして私をダメと思うの?

 

気がついた。

ぼくが信じ込んでいた「普通の人」の基準から今日のぼくがはみ出していたのだ。

 

ふつうそういう大切なものってなくさないでしょ。

だって、使うことがわかっているんだからさ、わかるように管理しなきゃじゃん。

そんなこともできない人に何ができるの? 無理だよ。

 

そして気がついた。

それがぼくなのだ。普通に満たないぼくこそがぼくだったのだ。

それを「普通」と決めたのももちろんぼく。

 

探すだけ探して見つからないが、明日もうすこしだけ探そう。

それでも見つからなかったら、ほかの手を考えよう。

自分を責めるのはやめよう。

反省はしたのだから、水に流そう。

もしも足りない自分ならば、足りない自分が誰かの足しになるようなことを探そう、行おう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode