ありがたい話

この夏、さまざまな誘いをいただいた。

 

天才Saigenjiさんの歌をききに鎌倉、15年ぶりの再会うれしかった。

SaigenjiがMステで歌う時代になってほしい。

この人がこのような知る人ぞ知るだなんてもったいない。

海の気配に心がおどった。

はじめましての女の子と母国語じゃない不慣れな言葉で話すように

たどたどしく胸の内を伝えあいながら駅まで歩いた。

 

ミュージカルCATSは初めて回転席でみせてもらった。臨場感たるや。

やっぱり劇団四季って本当にカッコイイ!!

知れば知るほどそう思う。劇団四季があって幸せって思う。

 

うまれて初めての野外フェス。葉加瀬太郎のフェス。

フェスってコンサートと違うんだなあ、なんともピースだった、みんなすてきだった。

いちばん好きになったのは藤井フミヤ。天性なんでしょうね、あれは、あのセクシーさは。

チェッカーズの歌を生できけるなんて思いもしなかった、トゥルーラブも。

大汗をかきながら暑い暑いとみんなで言い合いながらすごせたのも部活みたいでうれしかった。

 

欅坂46をアリーナ席でみせてもらった、すごかった。

中年だし男子だし物理的にムリだろうけど、入りたいって思った、面白そうって。

以来、10代の自分をこれまで以上に近しく感じられている、

京王線から見えるなんでもない景色に胸が締めつけられそうになったりする、

空のグレー、建売住宅、赤提灯、ぜんぶが切ない、うつくしい。

 

頭脳警察のライブは二子玉川。1曲も知らずにいって、誘ってくれた先輩のためにいって、

歌と演奏に衝撃をうけた。ふたこ駅まで独りぶつぶつと、かっこよかった、かっこよかった、

感想はそればかりだった。翌日ふたりの絵を描いてみたら宇宙人みたいになった。なんか納得した。

 

セーラームーンの舞台、は昨夜。

いったいなにが起こっているのかよくわからないうちに第一部が終わった、

二部はライブのようだった、そこで気がついた、

あ、さっき見たそれが2.5次元という世界だったのか、なるほどなるほど。

同行の大先輩のコンパクトな感想の的確さにじわじわ驚く。

 

吉本ばななさんの講演会、わたしのファースト生ばなな。

好きだとはずっと知っていたけど、自分が思う以上にこの方の存在は大きいのだと知った。

長蛇の列の一員になるのが面倒ともおもったが、冷静になってサイン会に並んだ。

ずっと待って、あえた彼女は握手をしてくれた。

ふしぎなことに、会場をでてから手足が震えてとまらなかった、感電か。

 

そしてその夜、はじめてプリミ恥部さんの歌を目の前できいた。

ちいさいその会場のキャパをこえていそうなすし詰め感だったのに、

誰一人もそのことにストレスを感じていないのでは、という空気がすべてを物語っている。

ともだちと1時間くらい散歩しながら夜の東京をたのしんだ。

 

招待券があるからと縄文展に誘われ、もしかしたら初めての国立博物館に。

造形物よりも、1万年平和がつづいたともされるその時代の精神に興味があった。

そのバイブレーションを感じたいと出かけた。

空間が愛らしさにあふれていると思った、グッズを買い漁りたい衝動をおさえ、図録購入。

出会ったばかりの彼女とのおしゃべりがうんと楽しくて、強く励まされた。

 

どれもこれもみなさんのおかげでみれました。

いつもみなみなさまありがとうございます!

 

p.s どれについてもいっぱい話せるので気になることがあったら会ったときにでもきいてください!

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode