Kikuchi Yoshimi

 

eat LOVE 活動でおなじみの(ぼくの中で) きくちよしみさん。

8月のひと月、&プレミアムという雑誌のwebサイトにて

毎日1枚ずつ作品が掲載されています、「今月の写真家、今日の一枚

https://andpremium.jp/photo/yoshimi-kikuchi-10/

 

よしみさんを通じてこのページを知ったのですが、

すてきな企画ですね。

 

写真というものが身近を超えて日常の一部化してしまった感のある昨今。

この間、大人6人でご飯をしたのですが、

だれひとり、食卓に並んだカップルが作ってくれたかわいい手料理の撮影をせず、

その光景がよかった。

 

ほんとに楽しいことって誰にも見て見てってする必要なんかないのかもな、

ぼくの知らないところで、撮影されずアップされないひそやかなよろこびみたいな時間ってきっとあるんだな、

などと思ったら、ふしぎとワクワク心が弾んだ。

 

ぼくもそう。

やっぱり「いいね」とかついてしまうと、たくさん「いいね」されたい気持ちがわくし、

あの人は「いいね」でもこの人は「ノーいいね」などと、

そんなことはどうでもいいこと、と頭ではわかっているんだけど、

小心者というのか、気にしいというのか、繊細かバカかそれはわからないが、

いいねは嬉しい反面さみしくもある私なのです。

だからして、いいねというある意味では評価、ジャッジにさらさないひそやかな写真というものがたくさんある。

さらに写真を撮らなかったよい時間が桁違いにある。

 

写真家を目指し名乗り写真を生きがいのようにしている人とは、

パパパとスマホなどで撮る人となにが違うんだろうか。

写真ってなんなんだろうか。

そういうことを「今月の写真家」をさかのぼりつつ感じている。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode