個展をします

 

6/16〜24までの9日間、

銀座一丁目にありますギャラリー403という場所で

作品展をさせてもらうことになりました。

 

タイトルは「MY FLOWER -ぼくの花-」としました。

 

 

3月の展示のときに花の絵が売れ、

その絵を気に入ってくれた別の方が「花の絵を描いて」と依頼してくださり、

そのとき家にあった花を眺めながら絵を描いた。

 

ふしぎなもので、そのあたりから花に意識がむくことがふえ、

花、花、花と思っていたら、このような絵を描いていました。

 

ん? これが花? ちょっと違うような。

などと、その絵をみているうちに、

これはぼくの花なのかもしれない、と思いはじめた。

 

たぶん、ぼくは人と感性がちがうのでしょう。

いや、誰だって誰ともちがう感性をたずさえ生きているのにちがいない。

それは、すこし悲しかったり、おそろしい気もするけれど、

ほんとうにどうすることもできず、どうすることではない。

ええ、これが私なのですと、ひらきなおって生きていくしかないのかもしれない。

 

ぼくはいろいろと怖いことがあって、

人の目や評価が気になって、本音をいえば、すべての人に「いいね」「すばらしいね」と言われたい。

でも、そんなことはきっと無理なのだ。

 

そういうことが「世界は一つ」ということなんかじゃなくて、

誰ともことなる目を、耳を、姿形をもち、

それをつかって感じて、思って、考えて暮らしている。

 

唯一無二のぼくだけの花でいいじゃないか。

いびつでも、哀しくても、愚かでも、醜くても、

ぼくはぼくの味方でいたい。

あなたはあなただからいいのよ、と母のようなまなざしで自分を愛していく。

 

あたらしい絵たちをながめ、そんなことを感じています。

 

期間中は毎日在廊しています。

小さいギャラリーには小さい窓がひとつあって、

窓からは緑がみえて風が吹く。

とても気持ちがよい空間です。

 

雨の日も晴れの日もきっとすてきな時間が流れているとおもいます。

お時間ありましたら、ぜひ立ち寄っていただけたらうれしいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

野村浩平


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/06/05 1:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode