day 26

本日は二日酔い気味。

なかなか布団から出られなかった。

 

毛布の肌ざわりってなんと魅惑的なのだろう。あの幸福感。

これぞ冬のよろこび。

 

合言葉は「どんな場所でもわたしにとっては家だ」

 

教えてとしては「自分の肉体も家だ」と唱えよ、とある。

 

思い出してはつぶやくように言ってみた。

口にすると、それが真実のように思えてくる。

 

それにしても、

たった3杯のビールでこんなにも体が重たいなんて、どうしたことだろう。

目下が肉体浄化ウィークであることも関係しているのだろうか。

 

 

今週は取材の仕事がひかえている。

くわえてレッスン終了の翌日、2年ぶりに外国へ行く予定もあり、落ちつかない。

それにしてもの宇宙のタイミング!

 

明日、明後日でレッスンが終わってしまうことがさみしい。

「あなたの変容のために今日はこれをしなさい」

愛の声に導かれているこの安心感たるや。

 

 

夕飯はハンバーグ風のおかず、お吸い物、キムチ、ゆでたブロッコリー。

 

これはなに、と尋ねると「ハンバーグ? 」と疑問系の答え。

初めての味がした。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode