面白い話

ゴミの分別がめちゃくちゃな会社はその後、つぶれる。

というこの方のお話、すごく興味深い。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20201011-00202545/

 

友だちが1年くらい前から大企業に派遣社員として配属されていて、

そこでの内情を、いろいろと聴かせてくれるのだけど、

なんというか、このゴミの話にものすごく通じるものがある。

 

その友だちは、いろんな仕事をしてきて、

ぼくに似てなかなかの風来坊なのですが、

彼女の言葉ですごく響いているものがありましてそれは、

「末端の仕事(それをする人)を大切にできない会社はいかがなものか」みたいなもの。

響いているわりに、言葉が曖昧なのはさておき、

この言葉を聞いてから、自分の仕事に対しての姿勢などがじわじわ変わり続けている。

 

本当にそうだよな、って思う。

話が壮大になってしまうけど、総理大臣が偉いわけではない。

国会議員が、官僚が偉いのではない。

それは、たんにその役目を担っているだけの話。

もちろん、相応の重責があり、ありがとうございます、なのだけど、

でも、その人たちが自分よりも「上」で「偉い」のとは違うでしょう。

なんというか、パート。

みんながいろんなパートを請け負って、それで全体となっている。

たとえば体の器官のどこが偉くてどこが偉くないなんてことはない。

全体で体。全体で私。

 

ゴミにせよなんにせよ、そういうことなんでしょうね。

美は細部に宿るというか。


| 1/1PAGES |

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode