バイブレーション

 

こういうバイブレーションに憧れる。

自分に憧れのバイブレーションがあることに気がついた午後。ねむい〜。


矢野顕子さん

 

おととい知ったライブの映像。

矢野顕子さん。


おすそわけ

 

バラを一輪もらったのであります。

 

バラがあったところでなんだと思う頭のはたらきとは、

たとえば数値化ができるような何かを得ることをプラスと考える価値観にもとづいているのだろうか。

 

バラをこれだと思うプラスティック製のコップに挿し、

ここと思う場所に置き光をまとったそのさまをみると、

そこが、瞬間が、なんともいえぬ豊潤さに包まれていることを感じた。

 

贅沢は敵。などというフレーズが、

よくわからない圧で日々の行動にブレーキをかけてくることがままありますが

なにが贅沢かということはひとまず、

自分に与えずして何を人や世界に与えられるのだろうという話。


日課C

 

ここのところ起きたらこの動画というか歌をききながら共に歌うことにしている

90年代に青春をおくれたことの幸福と

ことばのすてきさと

野宮さんの歌声と

ぼくの歌唱

 

今日もあの頃もとても幸せな気持ちにさせてくれるのだな、魔法的

 


おすそわけ

 

この動画が今日も消されずうれしい。

歌って、ほんとにいいものですね。

つきなみですが、いやされる。

 

いやされるってなんだ?

歌にひきこまれている間、

自分! みたいな殻つきの世界から自由になって

体も心もゆるんでいって

抑え込んでいた童心のようなものが

音といっしょに、するりと、じわりと、とけだすような感じ。

 

とくに、女性の歌声が好きでして

もっとも好きなのは、このようなピアノの弾き語りでございます。

どうでもよい個人情報のご提供。

 


おすそわけ

加瀬健太郎さんのブログおもしろいわー^^


街の灯り



なんていい歌なんだろう。
すばらしいすばらしいすばらしい。
そしてカラオケにいきたくなりました。
報告。

dance



クールだわー。
こういう音楽が爆音でかかるお店で夜を明かしたい、ご存知ないですか。

先月ライブへ



この間、このお方のライブに行きましたところ
別にギュウギュウでもないし酸素も薄くないけれど
3人は倒れてました。
集中しているとあの世に連れていかれてしまいそうな歌声。

昔の歌の方が好きかも。
と、再会した当初思っていたけど
ぜんぜんそんなことない。
年をとるのもやっぱりまったく悪くない。
そう思わせてくれる同じ年の歌姫です。ACOさん。
また、ライブ行きたい、行こうよ。
 

手嶌さん

この間、手嶌葵さんの歌を目の前できいたのですが、
本当にすばらしかったです。
スーパーやわらかく、あたたかい、包容されまくりの時空へ
ほんの一瞬、彼女が言葉に節をつけると連れていかれる不思議。
聞くでも聴くでもなく、体感、体験。
4月にライブをまたやりますので、きてくださいね。と言っていましたので
みなさん、ぜひ、行ってみてください!
ぼくは、もう、絶対行く。

| 1/2PAGES | >>

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode