日々

 

とっても久しぶりにボサノバをきいている今です。

ささやくような歌声と独特のテンポが耳に心地よい。

音楽ってなんと不思議なものなのか。

今日はボサノバの私。

 

昨年の秋くらいからコラムを書くということを開始し、

できると思っていたけどけっこう悶々とすることがつづき

とはいえそれが人から、世界からもとめられた目下のやることだという自覚をしたため

放棄することは真面目なぼくにはむつかしくとりくんでいたところ、

さっぱり絵を描くということに気持ちがむかわず

自分のことながら勝手に焦るような感覚もどこかにあり

とはいえ無理強いすることから生まれる絵になにがあるのだろうかという思いが強く、

なるようになるか、と流れ流され春になってしまいましたが。

ここへきて突如、意欲がわきで、あわてるように絵にとりくんでみたところ、

それが良いかはまったくわからないけれど

自分としては、納得というのか、必然のような絵が描かれだしたように感じているこの数日間に

精神の充実をおぼえている、だからなんだ? という報告をしたくなったので、

ほとんど独り言であろうこんな文章をしたためる午後5時半。

 

今夜は気楽な空間でだらだらとお肉を食べたいなー、と思っているけど、

いい年をして子どものように受け身に、母の食卓に無条件にありつくあの頃のように

ただただ彼がつくる夕飯をYESと待つわたしであります。

 

みなさんの夜もごきげんよう。


メモリアル

 

明日は、月食の満月だそうですねー。

だからなに、ってことは案外興味がなくてですね、

ただ、なにかが始まりそうな予感が好き。

 

朝起きて、今日にワクワクするような人生をおくりたいな、とずっと思ってきて。

つまりはワクワクなんてずっとしていなかった、

あれがああなったらどうしよう、ってビクビクばかりして。

 

ようやくこのごろ、

毎日なにも、なにひとつ予定のない日が日常になって

なんにもないって楽だなあ、ってな気分から

じわじわと、ああ、けっこう幸せなのかもなあ、となっていき、

なんとなく、外が晴れでも雨でも曇りでも雪でも

きょうは何が起こるかな、ってちょっとだけワクワクし始めている。


8月の顔

 

濃密だった8月がそろそろ終わる。

秋がこわい。

冬がこわい。

そんなメンタル、思いこみを、手放して、

はじめて生きるみたいに秋冬をむかえようと思ったりして。


i am

 

あらためまして このブログをかいている 野村浩平です

遊びも仕事も なにやらありましたら お誘いください!

 

nomurakouheino◎yahoo.co.jp(◎→@)

https://www.instagram.com/nomurakouheino/


| 1/1PAGES |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode